​治療内容

松浦川
好学舎分校
体育館
男子棟
グランド
からつ医療福祉センター
​女子棟
治療内容

総合環境療法とは

医学・心理学、生活支援、学校教育、家族との治療協力などを治療の柱とし、医師、セラピスト(心理療法士)、児童指導員、保育士、教員など子どもに関わるスタッフ全員が協力して一人ひとりの子どもの治療目標を達成できるよう、本人と家族を総合的に支援します。

具体的な支援内容

​ ○心理治療 

担当セラピストとの1対1のゆったりとした時間のなかで、困っていることを話したり、遊んだりしながら、心の問題を解決し、自分を大切にできるような支援をしていきます。

 ○生活支援 

毎日の日課を通して生活リズムを身につけ、基本的な生活習慣や整理整頓などを学んでいきます。あわせて子ども同士や職員とのかかわりの中でみんなが快適な生活をするために必要なルールを学びます。

 ○学校教育 

施設敷地内に県立唐津特別支援学校分校が併設されています。

入所期間中は、施設敷地内の分校で学びます。一人ひとりに応じた授業が行なわれます。

 ○家族支援

​ご家族の不安や悩みなどのご相談に応じます。また、お子さんのよりよい成長に向けての定期的なカウンセリングを担当セラピストと行なうこともできます。退所後のご相談もお受けします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now